釣行レポート

 

2009年9月22日

新潟県 南魚沼市 魚野川水系

天候 晴れ 風13m

気温 22度(10時)

水温 14度(10時)

 

なんとか火曜日に休めたので、釣行に来ていた雨男氏に連絡・・・

も、釣りに夢中で気付かず、山奥の渓流方面もなんか良かったのだとか。

35-40くらいのをバラしたらしい。

で、オイラは別の渓へ。今年一度も行っていない湖流れ込み方面へ。


8寸サイズの岩魚はぽつぽつ出るのだが、その数倍の「う」サマが・・・

おちょぼ口対策でブッシーなフライを使うと岩魚の反応も悪くなり・・・

カーブ地点の「ここしかないでしょ」ポイントで尺くらいのを掛けるがバラシ。

他にも掛けた後に倒木の陰や岩に絡んだ流木に巻きつけて逃げる岩魚数匹。なんてこったい。


しかし、祝日なのに誰も釣り師がいないのは???

夕方薄暗くなる頃に二人現れたが、

入渓してきた方角に車はなかったし?オバケ?

4時頃からカゲロウのハッチが始まり(昼間もあるにはあったが散発)あちこちでライズも。

本流でボチボチ釣りながら流れの狭まるポイントの岩周りで1匹。

岩周りで反応がなくなったので流れの真ん中を流すとガボッとな。

35くらいの岩魚が出たが、ゴツッという手応えだけですっぽ抜け。

あ〜あ。

ひとつ上の淵までやったが、反応なし。
別の支流に移動して最初のプールで3匹ほど。

次のプールで、ヒラキでまず1匹。

流れ込みで激しい出方をしたのは29センチ。

もう一匹くらい出そうだったが、沈黙、で納竿です。
(偏光フィルター使用のため光量不足ですが、夜釣りではありません。)


車への戻り際、石の段を登っていると、一番上で足を踏み外し転倒。

腕と竿をしこたま打ちつけたが打ち身のみ。

が、カメラの偏光フィルターがひしゃげてしまった。

うちに帰ると、カメラの中でなにやらカラカラ音が。

レンズの爪が折れて転がっていたので、とりあえず瞬間で補修www

8時間以上も水500ccだけで釣り歩き、何も食わず・・・だったからな。

流石に今日は体中が痛いです。今週はこんなとこです。

 

使用タックル

ロッド FAIS I‘s3  83“ #3

リール FAIS ‘98モデル

ライン ウルトラ4 DT#3半分カット

リーダー フジノライン スーパーフロート 512ft

ティペット フジノライン スーパーフロート 6X