釣行レポート

 

2009年6月9日

新潟県 南魚沼市 魚野川水系

天候 晴れ 風35m

気温 26度(16時)

水温 13度(16時)

 

雪代も終わり、渓流のベストシーズンとなりました。

ということで、支流を見てきました。

(霊によって、川の名前、ポイントは伏せさせていただきます)

 

朝は某支流の下流部へお犬様同伴でウエット・・・

開始数投でリードに結んだブラックマドラーをひったくるようなアタリ。

水中をローリングする魚影と手ごたえは明らかに尺ヤマメ。

が、ラインを手繰るうちにふっと軽くなり、バレてしまった。あ〜あ。

その後、水量の落ちてきた支流をあちこち探索。どうも、人後を釣っていたのか?

イマイチ反応が良くないような・・・

かなり難しいポイントからようやく引っ張り出しても

マアマア、程度のヤマメ。

こんな胃内容なので、流れてくれば何でも、な感じ。

朱点のきれいな岩魚。でも、厳しいところでしか出ない?

どうも、まだ本気モードではないらしい、という結論

 

そんなわけで、夕方は、別の川へ。組合の会議が入って5時納竿のケツカッチン興行。

今月の休みはほとんどイブ早上がりの予定ですわ。(怒)

災害復旧やらいろいろで、どうにもならないような濁りの川もあるので要注意。

水無川などは改善をお願いしてもなかなか良くならないので、あえてここで公表。

下流部までドロドロの濁りですので、行かない方がいいですよ(6/7現在)

それでも、濁らない川では・・・

まだ陽があるうちでもイブ興行♪

仲間の情報の核心ポイントではヒラキでいいライズ炸裂。

いただき!の尺岩魚です。

ごっつあんでした。で優しく?リリース。

その後、同じポイントから3匹引き出すも、徐々にサイズダウン。

まだ気になるポイントがあったのだが、タイムアップとなりましたので、納竿。

 

今週はこんなとこです。

 

使用タックル

ロッド FAIS I‘s3  83“ #3

リール FAIS ‘98モデル

ライン ウルトラ4 DT#3半分カット

リーダー フジノライン スーパーフロート 512ft

ティペット フジノライン スーパーフロート 6X