釣行レポート

 

2008年3月4日

群馬県 上野村 神流川

天候 曇り時々晴れ 風強い

気温 4度(10時)14度(13時)

水温 7度(12時)

 

今年はイロイロヤボ用山積(毎年のことだが)&

2月の釣行はカラダに堪えるので

自粛しておりました。

3月になったのでなんとか時間をやりくりして、

群馬県上野村神流川に出撃してきました。

毎年のことながら、雪と氷の世界から渋川の関東平野が開けるポイントに

やってくると、新潟はお天気で大損しているな!と実感しますね。

それにしても、凄いカラッ風。

上野村神流川はかなり減水しています・・・

往年の良いポイントもすっかり浅くなり・・・

まずは、ニンフで一匹目。今年の初ヤマメです。

霊によって、ヘアズイヤーやフェザントテールにはスレスレですので

ヒミツのフライで10数匹釣ったところで昼飯タイム。

以前から噂に上っていた「峠のうどん屋・藤屋」さんにGO!

看板が壊れているだけですが、物凄い佇まいですな。

メニューは「うどん」「こんにゃくおでん」「さしみこんにゃく」のみ。

全制覇を目論んでいたのだが、圧倒的な量にびっくり。

奥の「うどん」などは途方もない盛りです。

こんにゃくもうまかったので、お土産用も購入。

腹も膨らんであったまったところで午後の部突入です。

今度は役場前。ライズもあって、先客大勢ですが、ハズレのほうに入れてもらう。

佐藤成史さん、練馬の住人こと小川さん、その他お友達数人

オイラと入れ替わりで帰っていった里見さん、昼前までは岩井渓一郎さん

まで居たというから、なんとも豪華な顔ぶれ・・・

そして、みなさんさすがに釣ります!

沈めれば数が出そうだが、ライズにつられてドライにこだわり・・・

少し上流に移動して、作戦変更したらツボにはまったようで爆釣!でした。

 

次はガガンボ・コカゲロウの時期に行きたいと思っていますが、

あちこちからヤボ用が転がり込んできたから、どうなることか・・・

 

使用タックル

ロッド I’s3 8‘3“

リール FAIS 98

ライン ヤマメライン(半分DT3

リーダー フジノライン スーパーフロート 7X12ft

ティペット フジノライン スーパーフロート 8X

ティペット フジノライン フロロカーボン 7〜8X(ニンフ用)