釣行レポート

 

2005年3月22日

群馬県神流川 上野村地区

天候 曇り時々晴れ 下流からの風強い

気温 朝5度 昼16度 夕方10度

水温 役場上流 6度(11時)

 

解禁日に続いて出かけてきました。半月過ぎれば少しは虫の相も違うと思っていたら

朝の冷え込みのせいか、解禁の頃とあまり変わっていませんでした。

ハッチはユスリカ、カワゲラたまにカディスといった感じ。

ガガンボまで用意していったのに季節はそれほど進んでいませんでした。

瀬の中や岩周りなどでライズするヤマメも多くなってきて、なかなか楽しめるようになってきました。

ドライで二十匹位釣ったので色々な釣り方で実験的なこともやってみました。

詳細はナイショ。(反則ワザじゃないよ)沈める釣りもなかなかエキサイティングでした。

フライ #18ストーンフライ、#16ストーンフライウエット、#12ソフトハックル

 

使用タックル

ロッド I’s3 8‘3“

リール FAIS 98

ライン ヤマメライン(半分DT3

リーダー フジノライン スーパーフロート 6X12ft

ティペット フジノライン スーパーフロート 6X〜9X