釣行レポート

 

2003年98

六日町の川

天候 曇りのち晴れ 上流方向からの風やや強い

気温 朝18

水温12度(6時)13度(9時)

 

珍しく、5時半に目がさめので、6時前に出掛けてきました。

いそいそと川に向かうが、あちこちの実績ポイントには先行者の姿もない、しめしめ。

幸い、お目当てのポイントには誰も入っていないのし、登山者以外の車もないようだ。

階段を下りて入りやすいポイントをまず攻めて見るが、見やすいようにとイワイイワナ#10

を結んでキャスト。少しづつ流れ込みに近づき、泡の切れ目から尺くらいのが追って来たがUターン。

「フライを見られた」と思い、改良(改悪)プードル14番に替えると、ひったくるように底から出てきて

フッキング。そんな繰り返しで同じポイントで4匹ほどの岩魚が出てくれた。中には成魚放流物?な感じの

岩魚もいたが、なかなかきれいで丸々と太った魚体が印象的でした。

こんなもん食ってます。

 もちろん、下流の方ではお約束のチビヤマメの猛攻。

それでも、クサそうなところを流すと・・・

このくらいのは楽勝ですね。

いちおう、環境に配慮して背景はモザイクかけてます。

しかし、もうひとまわりデカい岩魚がいるはずなんですけどねぇ?

 

使用タックル

 

ロッド FAIS I’s3 8‘3“#3

リール FAIS’98

ライン ウルトラ3(半分DT1

リーダー フジノライン スーパーフロート 5X12ft

ティペット フジノライン スーパーフロート 6X