釣行レポート

 

2002年611

新潟県魚野川支流

天候 曇り時々晴れ夕方から雨 下流からの風

気温 朝21度 昼29度 夕方18

水温 A川 10度(12時)

   B川 11度(14時)

   

朝、のんびり出かけて(こればっか)

まずは「A」の下、上流部へ、まだ、少し水が多く、流すところが

限られているが、逆にポイントが絞られていてココというポイント

では反応がある。が、期待に反して22〜3センチどまり。

大きいのが一度だけ出たが、アワセ切れ。3年もベストに入ってい

た5Xに新しい5Xをつないでいたら結び目から切れてしまった。

古いリーダーが劣化していたためのようだ。フィールドスタッフ

たるもの、常に新しい物を使うべきだと反省しきりです。

で、ヘマの上塗り。ティペットを交換しようと、スプールから

引き出すと、50センチほどでエンド。次のスプールも同じくらい

しかなく、別の試作品に手を伸ばすと、これが空スプール!

何やってんだ!ダメなときはこんなもんです。

結局うちに帰って6X取って来る羽目になりました。

上流部を少しやって、(一匹しか釣れなかった)昼飯。

午後はB川へ。なんか、ここも、水がすっかり落ちて、トロッと

した流れになっています。が、釣りあがっていくと、落ちこみの

ヒラキのあたりでしっかりと岩魚が反応してくれます。が、型は同

じようなもんで、22〜3センチどまりでした。2時間で20匹く

らい釣ったと思いますが、中にはけっこうスレていてフライ(の動

き)をじっくり見るつわものもいました。流芯ではヤマメも出まし

たが、やはり型が小さい。

イブニングはA川です。中流部は落ちすぎと思うほど水位が下が

ってきました。5時前につくと、すでにライズが始まっていますが

どうも、型は小さそうだ。良型が出るまで待とうかと思ったが、上

流の方の気になるポイントもあるし、とっとと釣って移動したいので、

とりあえずはじめると、14番のブラックパラシュートにおも

しろいほど出る。10匹ほど釣って上流のほうが気になるので移動。

有名な橋のたもとに着くと、千葉ナンバーの車がいて釣り支度中。

話を伺うと、この辺をやりたい。昨日は某川のイブニングが

すごくよかった。とのこと。A川に来たことを後悔しつつも、

「どうせ人の食い散らかした後だしな」とも思うのであった。

上流に離れて入ることを告げて200メートルほど上流へ。

車からさらに200メートルほど歩いてヒ・ミ・ツのポイント。

道から丸見えなのだが、他の人がやっているところを見たことがな

い不思議なポイントです。ポイントにさしかかると、重かった雲が

耐え切れなくなったのか、ポツポツバラバラと雨が始まった。

水位が高めで、ひょっとしたらムダから落としているのかな?

などと考えたが仕方ない。ここ一番のポイントで、張り出した柳

の下へ10番EHCを叩き込んでその下流の1メートルほどの

カガミを結構な流速に乗せて流す。数投繰り返すと、たまらなく

なったのか、良型のヤマメが追ってきた。「いたいた」今度は

上流側へのメンディングを大きくして上流側にフライを少し動か

す。魚に食う時間を与えてやる。と、ようやくフライをくわえてく

れた。しかし、またアワセ切れ。良型のアタックに熱くなってしま

った。気を取り直してティペットを直し、フライを結んでまた同じ作業。

するとまた追ってきた。今度は岩魚だ。ポイントを休めたからかな?

数投後にようやくヒット。下流側に走らせて体勢を立て直したとこ

ろで竿がふっとまっすぐになった。バラしてしまったのだ。

 

メインの流れに出てみると、川霧が立ち込めてきた。他の釣り師がいないことといい、

やっぱりこのポイント、「ブ・キ・ミ」です。冬のあいだに河川工事

が入ったようで、中州が平らになって歩きやすいが、川の中まで

砂利や砂が入って浅くなってしまっています。数年前までは

深くて(1メートル以上)押しが強くて間違っても渡渉しようとは

思わないような場所だったのですが、去年の夏釣りあがってみたら

ひざ上ほどの浅瀬に変身してしまっていた。なんてこったい

と思ったが後の祭りですし、私が工事しているわけではないので・・・

下流に人影がないことを確認してポイントを探りながら

釣り下りです。(あわよくば車まで)水量が増えたために渡渉できない

ところがあって戻る羽目になりましたが、そこまでの間に

12番EHCでそこそこ遊べました。パシャッとヤマメ。

フライを見失ってピックアップしようとすると岩魚が掛かっていたり。

雨のためにデジカメがいうことをきかなくなってしまい、最後の

岩魚(26センチくらい)は画面が真っ黒でした。

 

尺上を期待していたのですが、そんなに甘くないってことですかね。

ポイントの状況も変わってしまっているし、

新しいとこを開拓しなければならないと思っています。