釣行レポート

 

2002年3月05日

群馬県神流川 上野村「役場前」上流

天候 曇り時々晴れ 下流からの弱い風

気温 朝4度 昼6度 夕方5度

水温  3度(11時)

    4度(14時)

 

朝、7時前に出発するはずが、またまた防寒用のアンダーウェアを捜していて(結局見つからず)家を出たのが7時半。朝めし調達のためコンビニに寄ったりしたためさらに手間取り、通勤時間に埼玉の市街地を通るのが嫌なために下仁田ICから峠超えして上野村に入るルートを選んだのだった。ところが、この峠が予想をはるかに上回るとんでもない山道。細く曲がりくねった急勾配、ところどころに落石があるし、雪もある。おまけに滑り止めの砂がスリップを誘う!でも、到着予定の10時半より少し早く現地入りできた。(途中の道端で売っていた下仁田ネギうまそうだったな〜。買ってくりゃよかった)

上流側のC&R区間を上の道路からのぞくと、いるはいるは、6、7人のフライマンがキャストを繰り返している。橋の上流、下流の河川敷には広々とした駐車場が整備され、百台くらい停められそうな広さだ。上流のほうはあまり人が入っていないので、とりあえずここに入ることにする。またもや急勾配の細い道を下りて河川敷に車を停め、入り口にあった授鑑所(なんか物々しい呼び方だなあ)で千五百円也を支払って券を購入する。支度を済ませてとりあえず空いているプールをのぞいてみるが、ライズはない。

 

 

ま、仕方がないので、ハッチの様子を調べたり、水温を計ったり、水面に目を凝らしてライズを探したりするのだが、水温はなんと3度。さすがに山の中。先週の千曲川はこの時期にしては高めの8度もあったので、ここの水の冷たさは手が切れるように感じる。ハッチの方はユスリカがぽつぽつ出始めた。が、肝心のライズはさっぱりです。性格上待ってばかりいるのはダメなので、流速、底石、水深、とヤマメの好む3条件を満たしていそうなポイントをブラインドで叩き始めた。が、さっぱり反応がない。下流の橋の脚下のプールの流れ込みをのぞいていたら、「パシャ」というのをこの私が見逃すはずがない。ところが、ライズは散発で、場所を変え、タイミングを外されなかなかフライに出ない。流れ込みの巻き返しのところでようやく一匹目。18センチと小振りだが、とりあえず今年の初山女魚ゲット!アンド「ボ」回避です。

同じポイントで2匹目を釣り、下流に目を向けると、橋脚の向こうにライズリングが広がってるじゃありませんか。そっと近づきライズのあったところに投げると、一発です。が、水面からパーマークを見せたところでさようなら〜でした。フッキングが浅かったかな。先ほどのポイントに戻って再び巻き返しで一匹追加。上流のプールで粘っていたおっちゃんが上のほうを狙いだしたので、下のプールのライズを(15メートルくらいあったかな)いただき。あのとーちゃん何やってたんだ?だが、今、そのおとっつあんの目の前ではバッシバッシとヤマメがライズしていたのだった。あれじゃもう下のライズなんかどうでもよくなるわな。(竹下登かい)しかし、あまりにフライへの反応が悪いためか、先ほどからどんどんラインスピードが上がってきているのがここまで聞こえます。ついには諦めて上流に行ってしまいました。「しめしめ、いただきだ」ここではドライで2匹、底の方の型のいいヤマメ(3匹とも25センチ)は水面まで出てこないのでヒラタニンフ#14をルースニングで。4時過ぎに納竿としましたが、まだ下流のフライマンたちは頑張ってましたね。

今回の典型的な胃内容です。ご参考にどうぞ

 

今回もフジノラインさんの「プロフェッショナルリーダー・スーパーフロート」(7X12ft)を使用しましたが、ティペットは新製品の「スーパーフロートティペット」です。前回千曲川では、はじめフライが思うところにはいらず、おかしい???と思っていたら、なんと長さを計り間違えて全長21フィートもあったというお粗末がありました。今回はちゃんと最初から18フィートほどにしてありましたから、スパッと狙い通りのポイントに入る快感ってやつを味わいました。そして、ティペットの太さが9Xなので、フジノラインのフライインストラクターである渥美さんのオススメノットで結んであります。ティペットを二つ折りにしてトリプルサージョンズノットをするというやつなんですが、今月のフライフィッシャーにも載ってましたね。(杉坂さんの記事でしたが)コレ、なかなかイイです。手間もあまりかからず、丈夫です。太さの差がある糸を結ぶのに適していますよ。また、このリーダー、水面からの離れが抜群にいいので、小さいフライを使うことが多いこの時期たいへん有効です。合わせもラインを跳ね上げるだけくらいの感じで決まるし、メンディングもたいへんやりやすいです。通販で手に入りますから、フジノラインさんのホームページをのぞいて見てください。

今回のタックル I’s3 RST ヤマメライン フジノライン・リーダーティペット